漁師です、人は見かけによりません


by slldlrulew
 東京地裁に破産を申し立てた英会話学校大手「ジオス」(東京都渋谷区)と、全国の329教室のうち、230教室(生徒数約2万9000人)の運営を引き継ぐジー・コミュニケーション(名古屋市)は21日の会見で「受講生の保護に努力する」と強調した。しかし、99教室が閉鎖されるうえ、すでに支払い済みの前払い受講料の返還も受けられないため、受講生らの不安は増している。

 閉鎖予定の三軒茶屋教室(東京都世田谷区)に通う家事手伝いの女性(22)は3月中旬、4月から1年分の授業料25万円を支払ったばかり。従来は月払いしていたが、昨秋ごろから、担当者に度々一括前払いを勧められたという。同じく経営破綻(はたん)した「NOVA」に通っていた母親に「現金を集めるのは怪しい」と言われ、ぎりぎりまで支払いをためらっていたという。女性は「倒産を知りながら、一括払いを勧めたのなら、さみしい」とため息をついた。返金が認められないため、今後はジー社が運営を引き継ぐ近くの教室に通うことを考えているが、「自宅から遠くなり、先生も今まで通り教えてくれるのか不安」と話す。

 同じく閉鎖される奈良市西大寺東町の西大寺ならファミリー教室では、様子を見に来た米国人講師、ダニエル・フリーさん(23)が「昨日のミーティングでは、支社長が経営は大丈夫と言っていたのに、今朝、電子メールで破綻の連絡が来た。うそつきだ。給料がもらえないと米国に帰れない」と怒りをあらわにした。

 また、小学6年の娘(11)を北上教室(岩手県北上市)に約10年間通わせている同市の主婦、中村友美さん(51)は、夫や友人のメールで破産を知り、駆け付けた。同教室も閉校予定で「既に払った1年分の受講料はどうなるのか」と心配だった。

 ジオスとジー社では、受講生に対し24日まで問い合わせ専用フリーダイヤル(0120・1344・46)を開設。午前10時から午後8時まで相談に応じるとしている。【井出晋平、馬場直子、湯浅聖一】

【関連ニュース】
ジオス:「お金は戻るのか」 破産申請に受講生ら困惑
ジオス:破産、負債総額75億円 競争激化で経営難に
ジオス:英会話大手が破産、負債75億円 全国に329教室、一部事業譲渡
ジオス破綻:「お金、戻るのか」 受講生ら不安大きく
ジオス破綻:「お金、戻るのか」 受講生ら不安大きく

GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
初日はJICAなど9独法=仕分け第2弾23日にスタート(時事通信)
<訃報>見掛道夫さん88歳=元阪神タイガース社長(毎日新聞)
山崎さん無事帰還 「重力の強さ感じた」 完璧任務、夫「誇り」(産経新聞)
<東大寺>5年がかりで描いたふすま絵を奉納 鎌倉の画家(毎日新聞)
[PR]
# by slldlrulew | 2010-04-24 10:13
 17日午前4時すぎ、大阪市生野区勝山南の市道交差点で、信号無視した乗用車を生野署のパトカーが発見し追跡。乗用車は約2キロ先の国道交差点でタクシーと衝突して止まった。運転者の男からアルコール分が検出されたため、生野署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで同区新今里、とび職、竹内哲也容疑者(46)を現行犯逮捕。衝突されたタクシー運転手(46)は首を打撲し入院した。

【関連記事】
酒気帯び容疑で自衛官逮捕
織田信成が結婚!中学同級生と交際5年
飲酒運転容疑で神奈川県議を逮捕 
女児ら3人はねられ重軽傷 大阪・高槻、飲酒運転の77歳を現行犯逮捕
飲酒運転の小学校教頭を停職6月 熊本県教育委員会
外国人地方参政権問題に一石

「友愛」で日本は守れない 岡田外交“不作為”の意味 (産経新聞)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで−防衛省(時事通信)
鳩山首相、普天間5月決着へ「なんとしてもその状況を作りたい」(産経新聞)
蘇ったキトラの壁画石室 複製陶板で凹凸や土質まで(産経新聞)
寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)
[PR]
# by slldlrulew | 2010-04-21 17:51
 自民党の石破茂政調会長は14日午前の記者会見で、舛添要一前厚生労働相が、橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事と新党結成の可能性も含んで連携を模索していることについて「ご自身の勉強会で発言されているのは承知しているが、党内で政策を論じる政務調査会に参加しない。それで橋下氏らと議論するのは政党人として違和感を覚える」と不快感を示した。

【関連記事】
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党にも含み 15日会談へ
一難去ってまた…谷垣自民に不満続出
舛添氏“自民乗っ取り”へ5月決起も、党内では不人気!?
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
舛添氏は新党不参加 平沼氏、中山恭子氏に参加打診
外国人地方参政権問題に一石

<トキ>ペア1組「抱卵」放棄か 新潟・佐渡(毎日新聞)
<普天間移設>県外移設の検討 平野長官も明言(毎日新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)
[PR]
# by slldlrulew | 2010-04-19 20:53
 岩手県が5月1日に開幕する上海万博に、特産品の南部鉄瓶を出展することになった。雲南省の茶産地、プーアール市と地元の高級茶店「上海大可堂」と合同で、「南部鉄瓶でおいしいお茶を飲もう」と富裕層にアピールする。日本のパビリオンではなく、中国側と一緒に展開する。自治体としては珍しい取り組みだ。

 「創芸ホール」というイベントホールのエントランスにブースを設け、6月末まで出展する。

 展示の“目玉”は、高さ1・6メートル、重量210キロの「富士型鬼霰(おにあられ)南部大鉄瓶」。

 容量260リットルで、お茶約2600杯分の湯を沸かせるという。県内で作られた75作品も展示する。

 大鉄瓶は岩手県奥州市の伝統工芸士、佐藤秀次郎さんが6年前に製作した作品で、すでに会場に搬入されている。同じ型で作った作品が、奥州市の東北新幹線水沢江刺駅前にある「市伝統産業会館」(キューポラの館)に展示されている。

 県産業経済交流課で海外マーケットを担当する八重樫浩文課長は、「プーアール茶は中国で高級茶の代名詞。高温の湯で一気に淹れるとおいしいそうで、南部鉄瓶と相性はぴったり」と話す。

 県は万博開幕前の4月28日、達増拓也知事がプーアール市を訪ね、プーアール茶と南部鉄瓶を互いに普及・宣伝する「友好協定」に調印するという熱の入れようだ。県は一連の経費として、5000万円の予算を計上している。

 県は万博で岩手をアピールし、アワビやナマコなど海産物の輸出促進や、観光客の誘客も目指す。会期中は1億人の来場者も予想されている上海万博。横浜市や静岡県など各地の自治体がビジネスチャンスととらえている。

 そこで、岩手を正しく知ってもらうために、「まずは『南部鉄瓶』というブランドを覚えてもらう」(八重樫課長)という戦略だ。

 出展には南部鉄瓶の業界も期待を高める。水沢鋳物工業協同組合の後藤安彦事務局長は「富裕層の実用品として需要を見込んでいる。多くの中国人に見てもらいたい」と意気込む。

 県によると、鍋なども含む南部鉄器の生産量は減少を続け、平成19年には19億6000万円となり、9年の46億8000万円の半分以下に落ち込んだ。

 ただ、欧米では冷えにくい鉄瓶が「紅茶のポット用に」と人気となり、年間輸出額は鉄器全体で約3億5000万円(20年)に達している。

 中国向けはまだ約1400万円(同)程度だが、後藤事務局長は「中国では鉄瓶の生産者がほとんどいなくなっているそうで、日本の鉄瓶を欲しがる人が増えている」と話す。

 注ぎ口に銀を巻いたり、鉄瓶の周囲を削って細い金棒を埋め込むなど、中国人の好みに合わせた商品も開発しているという。

 「秋に現地の中国茶博覧会に参加を予定しており、万博出展を弾みにしたい。今年は中国への売り込みに力を入れる」(後藤氏)。日本の伝統産業も海外市場抜きには語れない時代になっているようだ。

【関連記事】
「ドコモダケ」が伝統工芸とコラボ、人気商品に
【京都MONO語り】五明金箔工芸 高潔さ秘める神々しい光
出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 
広島の伝統工芸「熊野筆」 白鳳堂、化粧も映える手作りの技
天明屋尚展 ミヅマアートギャラリー 日本の伝統文化を意識
「中国内陸部の資源事情とは…?」

入院患者の血中からインスリン 逮捕された看護師の鑑定留置認める 京都(産経新聞)
ダイヤモンドで覆われたきらびやかなiPadが販売予定
世田谷区にソーラー駐車場!三洋が「エネループ バイク」100台を納入
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄−「火葬料金浮かせたかった」・埼玉(時事通信)
「首相にふさわしい」大差で舛添前厚労相(読売新聞)
[PR]
# by slldlrulew | 2010-04-12 20:42
 警察庁は1日、足利事件の警察捜査についての検証報告書を公表した。冤罪(えんざい)を生んだ最大の問題点として、精度の低い当時のDNA型鑑定結果の過大評価を挙げ、誤った先入観を持った取り調べで菅家利和さん(63)を虚偽の自白に追い込んだと認めた。また供述や証拠を吟味して捜査の方向性を決める立場の捜査主任官が取調官を兼務する異例の態勢だったため、チェック機能が働かなかったことも明らかにした。

 警察庁は(1)特性に応じた取り調べ(2)供述の吟味−−を明記して、現行の犯罪捜査規範を改正する。また、捜査本部事件で捜査主任官を補佐し、自白の信用性をチェックする専従担当を設けるよう都道府県警に指示する。

 報告書によると、当時のDNA型鑑定を使った場合の同一人物の出現頻度は1000人に1.2人で、当時主流だった血液型鑑定(10人に2.2人程度)と比べて精度が高かったため、鑑定結果を過大に評価した。逮捕までの約1年間の行動確認で小児性愛を裏付ける行動が確認できないなど、当初から犯人性を疑わせる要素はあったのに、鑑定結果に終始とらわれ続けた。

 暴行や供述の誘導は否定したが、菅家さんが取調官に迎合して供述した可能性への留意が欠けていたとも指摘。犯人でなければ一貫して自白するはずがないと思い込み、供述のあいまいさ、不自然さを時間の経過による忘却と安易に判断した。

 捜査指揮の点では、栃木県警捜査1課警部に捜査主任官と取調官を兼務させた点を問題視。正対して絞殺すれば首の前後につく跡が首の側面にあった▽犯行後立ち寄ったとされるスーパーに購入記録がない−−など、自白の裏付けはほとんど取れなかったが、菅家さんや目撃者の記憶が劣化したためなどと判断、吟味が不十分だった。

 一方、DNA型鑑定は定められた手順で行われ失敗ではないと強調。そのうえで(1)ネガフィルムを紛失(2)プリントした画像解析結果の一部が不明−−など鑑定記録の保管のずさんさを挙げ「十分な検証ができず、適切に行われたとまでは言えない」と結論づけた。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
足利事件:菅家さんの公民権が回復 選挙権も復活へ
足利事件:「運転免許を取って温泉も」 菅家さん会見で
足利事件:菅家さん無罪判決 被害者遺族は事件風化に懸念
足利事件:菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で
足利事件:「冤罪の構図」解明は? 26日に再審判決

<北九州社長殺害>逮捕の元従業員、衝動的に犯行か(毎日新聞)
SIMロック解除は広がるのか 携帯電話(レスポンス)
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も(医療介護CBニュース)
郵政改革案「亀井氏案で進める」=預入限度額は2000万円軸−鳩山首相表明(時事通信)
奈良のJR和歌山線、男性はねられ死亡 3600人影響(産経新聞)
[PR]
# by slldlrulew | 2010-04-07 20:14