漁師です、人は見かけによりません


by slldlrulew

軽症患者の特別料金見送り=診療報酬改定で−中医協(時事通信)

 中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は27日、救急外来で受診した軽症患者からの特別料金徴収について、2010年度の診療報酬改定では導入を見送ることを決めた。
 特別料金徴収は、勤務医の負担軽減策として導入が検討されていたが、医療保険の支払い側委員から「料金を払えば受診しても良いということにもなりかねない。まず啓発活動をすべきだ」といった異論が出され、医師ら診療側も了承した。 

【関連ニュース】
山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
景気重視、為替発言に不安も=予算で藤井氏と二人三脚
独法・公益法人に照準=来春着手、財源効果は不透明

山崎拓氏、離党の公算大…自民は公認の考えなし(読売新聞)
<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)
首相、週末は地方視察(時事通信)
<ペルー人一家>脳腫瘍長男のみ退去取り消し…東京地裁判決(毎日新聞)
地元住民と初の意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
[PR]
by slldlrulew | 2010-01-29 04:40